ロボット掃除機ランキング※iRobotルンバ





アイロボットのルンバについて、よくあるお問い合わせをQ&A形式でご紹介しています。



Q1 屋外でも使えるの?

使えません。ルンバは一般家庭の屋内専用です。



Q2 どんな種類の床を掃除できるの?

畳、フローリング、カーペットのいずれの床もお掃除できます。(カーペットは、毛足が20㎜以下の場合。ルンバ使用前に、フリンジなどはカーペットの内側に折り込んでください) 高く不安定な場所、風呂場などのぬれた場所、ストーブなど高温になる機器の周辺、タイル張りの床、大理石等の石材の床、コンクリートの床、屋根裏、石畳、屋外、倉庫、工場などではご使用にならないでください。故障の原因となります。(保証の対象外となります) ルンバは裏面の3個のタイヤによって走行するため、床面の色や材質によってまれに摩擦痕が残ることがあります。ご注意願います。また、ワックスを塗りたての床にご使用されると、剥れる場合がございますので十分に乾いたことをご確認のうえご使用ください。 稼動範囲: 【500シリーズ】最大約25畳 (CLEANモードの場合)



Q3 ベッドの下は掃除できる?

【500シリーズ】高さが10cm以上あればお掃除できます。 ただし、コード゙など配線が多いと、ルンバがコードに絡んでしまう場合がありますので、ご注意ください。



Q4 床の段差は乗り越えられる?

【500シリーズ】約2.0㎝まで乗り越えることができます。それ以上の高さの床の敷居や段差は乗り越えることができません。(床の状態や素材によって異なります)



Q5 ペットの毛は吸い取れるの?

ルンバは同じところを何度もていねいに清掃します。カーペットに絡まったペットの毛や、細かいホコリもいろいろな方向から清掃することできれいにします。



Q6 部屋の隅や壁際も清掃できるの?

エッジクリーニングブラシが部屋の隅や壁際のゴミも清掃します。しかし、ブラシが届かない場所のゴミを取り残すことがあります。



Q7 階段で落ちたりしないの?

段差センサーで段差を感知するため、自動的に回避します。しかし、ベランダなど危険を伴う場所では、念のためバーチャルウォール、またはお部屋ナビの「バーチャルウォールモード」(ルンバ570のみ)を設定してください。



Q8 コードに絡まない?

ブラシや車輪でコードを巻き取る場合がありますので、お掃除の前にはコード゙類を束ねて巻き込まないようご注意ください。 500シリーズは、からまり防止機能を搭載していますが、普段お使いの環境で何度かお試しのうえ、からまりを起こさないことをご確認ください。



Q9 家具や壁を傷つけないの?(500シリーズ) ルンバは本体前面バンパーが衝撃を和らげ、家具や壁のダメージを最小限におさえます。しかし、破損するおそれのある物などがある場合には、バーチャルウォール、またはお部屋ナビの「バーチャルウォールモード」(ルンバ570のみ)を設定してください。 500シリーズでは障害物や壁を感知して、走行スピードを緩めるソフトタッチバンパーが搭載されていますので、より安心してお使いいただけます。また、ソフトタッチバンパーが機能しない条件やデリケートな素材の家具などがある場合には、さらに効果的な付属の「クッションラバー」をルンバのバンパー部分に取り付けてご使用ください。 【ルンバ510】 クッションラバーを同梱していません



Q10 連続してどのくらい使える?

フル充電(約3時間)一回につき、 【500シリーズ】CLEANモードの場合最大約60分×2回



Q11 充電時間は?

通常ご使用の場合は約3時間で充電が完了となります。 ただし、初回充電時はルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電してください。最長16時間かかる場合があります。



Q12 充電し続けても大丈夫?

はい、大丈夫です。バッテリーが自然放電するのを防ぐため、ルンバをご使用にならないときは、次のご使用まで継続的にホームベースに載せて充電することをおすすめします。



Q13 電気代はいくらぐらいかかるの?

1時間あたり約1円です。



Q14 バッテリーの寿命はどの位?

稼働時間が60分以下になり十分にお掃除ができないとき(購入後1年前後経過)が目安です。 バッテリーの劣化には以下のような症状が現れます。 劣化の症状: 1) 稼働時間が短くなる(60分以下) 2) 充電に時間がかかる 3) 本体のメンテナンスを行っても、吸い込む力が弱くなる



Q15 古いバッテリーはどうすればいい?

充電式電池リサイクル協力店、または協力自治体へお持ちください。 その際、安全のため、端子部か隠れるようにセロハンテープなどを貼ってください。



Q16 ペットや子供がいても大丈夫?

自律走行するルンバの性質上、万一の可能性を考えて、お子さまやペットをルンバに近づけないよう、ご注意ください。



Q17 水洗いはできるの?

できません。ルンバは、たくさんのセンサーなど精密部品が搭載されています。水気のある場所でのご使用や、水洗いはしないでください。



Q18 水分も吸い取れるの?

吸い取れません。水分は故障の原因になりますので、清掃前に床面の水分を必ず拭き取ってください。特に、ペットの排泄物にご注意ください。(保証の対象外となります)



Q19 清掃モードとは?

お掃除の仕方の種類です。 【500シリーズ】 SPOTモード: SPOTボタンを押した場所を中心に、直径120㌢の範囲を集中的に掃除を行います。(稼動時間:1分程度) CLEANモード: お部屋全体を自動的に掃除します、普段のお掃除に便利です。(稼動時間:最大60分)



Q20 重さ/大きさは?

各商品の「詳細情報」をご確認ください。 http://www.irobot-jp.com/store/



Q21 ルンバ530・ルンバ570とルンバ530J・ルンバ570Jはどこが違うの?

ルンバ530Jおよびルンバ570Jは、従来モデルであるルンバ530・ルンバ570のブラシ形状や機構を改良することにより、清掃力、メンテナンス性、耐久力を向上させてリニューアルしたモデルです。発売は2008年11月20日からです。



Q22 お部屋ナビのライトハウス機能はどういうときに使えばいいの?(ルンバ570) 連続した複数のお部屋をお掃除したり、広い部屋を区切って順番にお掃除したいときにお使いいただけます。部屋と部屋の間、あるいはひとつの部屋の区切りたい場所にお部屋ナビを設置し、ライトハウスモードに設定してルンバを稼働させてください。ライトハウス機能を使用する場合は、区切られたひとつの部屋あるいはスペースの清掃時間は、最大25分間になります。広いスペースをひとつの区切りとした場合、ゴミを取り残す場合がありますのでご注意ください。



Q23 ルンバを使っても、ペースメーカーなどの医療機器に影響はないの?

ルンバ570は通信に無線が使用されているため、心臓ペースメーカーなどの医療機器に影響を及ぼす可能性がございます。 その他の機種については影響ございませんので安心してご使用いただけます。



Q1 メンテナンスとは?

ルンバはさまざまなセンサーを使用し、自動走行・稼動状況を判断しております。 お部屋の汚れ具合や使用状況によっては、本体内部やセンサーに細かなホコリや汚れが付着し動作に支障が出る場合があります。そのため、ルンバには日頃のお手入れがかかせません。ルンバを快適にご使用いただくために、取扱説明書に記載されている日ごろのお手入れを行ってください。 また、ルンバをお買い上げで、ユーザー登録をしていただいたお客様を対象に、ご購入から約10ヵ月後に無料メンテナンスを実施させていただいております。 ※一部地域・離諸島を除きます。詳しくはアイロボットサービスセンターへお問い合わせください。



Q2 メンテナンスの内容は?

ルンバはさまざまなセンサーを使用し、自動走行・稼動状況を判断しております。 お部屋の汚れ具合や使用状況によっては、本体内部やセンサーに細かなホコリや汚れが付着し動作に支障が出る場合があります。そのため、ルンバには日頃のお手入れがかかせません。ルンバを快適にご使用いただくために、取扱説明書に記載されている日ごろのお手入れを行ってください。



Q3 無料メンテナンスとは?

ユーザー登録いただいたお客様に、ルンバを快適にお使いいただけるように、無料にてメンテナンスサービスを1回行っております。購入後約10ヵ月を目処に書面によるご案内をお送りしておりますので、同封の申込書と配送伝票に必要事項を記入のうえ、お客様のメンテナンス対象のルンバとともに指定の宛先へお送りください。なお、お申し込み有効期限がございますので注意願います。 ※一部地域・離諸島にお住まいのお客様には、送料を一部ご負担いただく場合があります。詳しくは、お申込みの際にアイロボットサービスセンターへご確認ください。 ※譲渡等でユーザー登録の移転をされた場合、1次所有者がすでに無料メンテナンスを受けた後は2次所有者にはその権利がありません。



Q4 消耗品の購入方法は?

当店で消耗品も販売しています。是非よろしくお願いします。



Q5 修理の依頼方法は?

取扱説明書および、「よくある質問」をご覧いただいても解決しない場合は、アイロボットサービスセンターへご相談ください。 なお、アイロボットサービスセンターへの直接のお持込はお受けしておりません。ご了承ください。



Q6 修理費用の支払い方法は?

佐川急便のe-コレクト(現金・クレジットカード・デビットカード対応可能)にてお支払いをお願いいたします。 ただし、一部離諸島ではe-コレクト対応不可の場合があります。その場合は事前に銀行振り込みにて対応となります。



Q7 出張修理は受けられるの?

出張修理は行っておりません。修理をご希望の場合は、アイロボットサービスセンターへご相談ください。



Q8 海外で購入したルンバや並行輸入品のサポートは?

「アメリカ直輸入」等を謳う並行輸入品や、海外でお買い求めになられた製品は、弊社が販売している日本向けの製品とは仕様が異なっており、電気用品安全法(PSE法)に適合していない恐れがございます。また、製造元iRobot社との契約上の理由により、海外向け製品の修理やメンテナンスなどのユーザー・サポートを行うことができません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。 安心・快適なご使用のためにも、弊社が販売しております日本向け製品をお奨めいたします。



Q9 家族・知人から譲り受けたルンバのサポートは?

ご家族・知人の方からの譲渡に限り、ユーザー登録の変更を受け付けます。以前の登録ユーザーの方からの譲渡のお申し出と新規登録ユーザーの方への登録内容変更の依頼を行っていただく必要がございます。詳しくはアイロボットサービスセンターへお問い合わせください。



Q10 第三者(リサイクルショップ・オークションなど)から購入したルンバのサポートや保証は?

原則的に、ご家族・知人の方からの譲渡以外は登録変更はお受けしておりません。無料メンテナンスなどの特典もございません。 保証書をお持ちの場合に限り、保証期間の残存についてはサポートの対象となりますが、保証期間が切れている場合は有償対応となります。



Q11 保証期間は?

購入日から1年間です。販売店名、店番、ご購入日が記載されている保証書、保証書に記載がないものについては、同等の内容を証明するもの(領収書、伝票など)をもって確認させていただきます。



Q12 保証の内容は?

保証内容は保証書裏面に記載の項目となります。 保証事項: 1)取扱説明書に従ったが家庭での正常な使用で故障した場合に、本体故障の記載内容に基づき無償修理致します。 2)保障期間中に故障して無償修理を受ける場合には、製品と本保証書をご提示または送付の上、依頼してください。 3)修理はサービスセンターへの送付により承っております。 4)保証期間内でも次の場合には有償修理となります。 1.本保証書をご提示されない時。 2.本保証書の所定事項の未記入、記入事項を改ざんされたもの及び販売店名の表示がない時。(但し、未記入の場合でも、領収書、納品書などご購入年月日とご購入店を証明できるものをあわせてご提示いただくことにより保証サービスをご提供いたします) 3.火災、地震、水害、落雷、その他天災地変、公害の異常電圧による故障及び損傷。 4.お買い上げ後の輸送、移動時の落下等、お取扱いが不適当なために生じた故障及び損傷。 5.説明書に記載の使用方法、または注意に反するお取扱いによって発生した故障及び損傷。 6.改造またはご使用の責任に帰すと認められる故障及び損傷。 7.バッテリーやフィルターなどの消耗品類の交換。 8.ペットの排泄物を吸い込んだ時。 5)本製品の故障またはその使用上生じたお客様の損害について当社はその責に任じません。 6)保証書は日本国内においてのみ有効です。 7)保証書は再発行いたしませんので紛失しないよう大切に保管してください。 保証書は、本書に明示した期間、条件の下において無償修理をお約束するものです。 従って、この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありませんので、保証期経過後の修理などについて、詳しくはアイロボットサービスセンターまでお問い合せください。



Q13 保証書を紛失した。ユーザー登録のみでサポートは受けられる?

ユーザー登録のみではサポートはお受けできません。修理やメンテナンスの際には、必ず保証書を同封してください。



Q14 ユーザー登録とは?/ユーザー登録は必要?

お客様からご連絡をいただいた際に円滑なコミュニケーションを図るため、お客様のお名前やご住所などの登録をお願いしております。 登録いただくと、特典として約2ヵ月後に交換用フィルター(2枚セット)をお送りしております。さらにご購入から約10ヵ月後に無料メンテナンスのご案内を行っております。 ご案内はユーザー登録を行っていただいたお客様に書面にてお知らせしております。 また、メンテナンスのご案内やご希望の方にはルンバに関するキャンペーン情報などをお知らせいたします。 ※譲渡等でユーザー登録の移転をされた場合、1次所有者がすでに交換用フィルターを受領した後は2次所有者にはその権利がありません。 ※海外販売品、並行輸入品などの場合、ユーザー登録はお受けしておりません。



Q15 ユーザー登録していないが、サポートを受けられる?

弊社販売製品であれば、サポートを行わせていただきます。 ユーザー登録をしていただいたお客様には、特典として約2ヵ月後に交換用フィルター(2枚セット)をお送りしております。さらにご購入から約10ヵ月後に無料メンテナンスのご案内を行っております。 ご案内はユーザー登録を行っていただいたお客様に書面にてお知らせしております。 また、メンテナンスのご案内やご希望の方にはルンバに関するキャンペーン情報などをお知らせいたしますので、ぜひ、ご登録くださいますようお願いいたします。



Q16 ユーザー登録ハガキを紛失した アイロボットサービスセンター電話受付: 0120-046-669/月~金 9:30~17:30(祝日・年末年始を除く) 午前中は大変混み合いますので、比較的つながりやすい午後におかけください。 FAX受付:03-3238-7287/24時間受付を行っておりますが、返信は翌営業日以降となります。



Q1 新しいバッテリーなのに充電できない 1)バッテリーがきちんと本体にセットされていますか?

【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体に装填する場合、カチッと音(ツメがはまる音)がするまで本体に押し込んでください。 【500シリーズ】ボトムカバーのネジがしっかりとまっているか確認してください。 2)初回充電時はルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電していますか?

power(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電していない場合、ルンバのリセット※と再充電をしてください。 ※ ルンバのリセット方法 【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。 バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。 【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q2 使用中のバッテリーに充電できなくなった 1)バッテリーがきちんと本体にセットされていますか?

【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体に装填する場合、カチッと音(ツメがはまる音)がするまで本体に押し込んでください。 【500シリーズ】ボトムカバーのネジがしっかりとまっているか確認してください。 2)ホームベース、または充電器がきちんとセットされていますか?

ホームベース、または充電器を再度セットし、docked(接続)ランプ(充電器本体のランプ)が点灯されるかを確認してください。 3)最後に充電したのはいつですか?

ルンバはバッテリーを本体に装頓したまま、3日以上充電せずに放置しておくと、放電現象により、充電残量が減ります。最終充電が3日以上前の場合は、充電してからご使用ください。 また、バッテリー残量が完全になくなると、うまく充電できない場合があります。その際は、下記のルンバのリセット※と再充電をしてください。 また、稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となります。バッテリーは当店でご購入いただけます(¥10,500/消費税込)。 ※ルンバのリセット方法 【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。 バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。 【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q3 バッテリーや充電器が熱くなるけど大丈夫?

使用中や充電中、バッテリーや充電器は発熱します。 万が一、手で触れないぐらい過熱している場合は、アイロボットサービスセンターまでお問い合わせください。



Q4 電源が入らなくなった 1)バッテリーがきちんと本体にセットされていますか?

【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体に装填する場合、カチッと音(ツメがはまる音)がするまで本体に押し込んでください。【500シリーズ】ボトムカバーのネジがしっかりとまっているか確認してください。2)ホームベース、または充電器がきちんとセットされ充電されていますか?ホームベース、または充電器を再度セットし、充電器本体のランプおよびホームベースの接続ランプが点灯されるかを確認してください。 3)最後に充電したのはいつですか?ルンバは、バッテリーを本体に装填したまま3日以上充電せずに放置しておくと、放電現象により、充電残量が減ります。最終充電が3日以上前の場合は、充電してからご使用ください。また、バッテリー残量が完全になくなると、うまく充電できない場合があります。その際は、下記の本体ルンバのリセット※と再充電をしてください。また、稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となります。バッテリーはアイロボットストア/アイロボットサービスセンターでご購入いただけます(¥10,500/消費税込)。※ルンバのリセット方法【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q5 動かない 1)バッテリーがきちんと本体にセットされていますか?

【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体に装填する場合、カチッと音(ツメがはまる音)がするまで本体に押し込んでください。 【500シリーズ】ボトムカバーのネジがしっかりとまっているか確認してください。 2)ブラシの間にゴミなどがはさまっていませんか?

安全の為、ルンバが動作を自動で止めている場合があります。本体を裏返し、2本のパワーブラシの間にゴミや糸くずが絡んでいる場合は、取り除いてください。 3)本体と充電機器がきちんと接続されていますか?

ホームベース、または充電器を再度セットしなおしていただき、充電器本体のランプおよびホームベースの接続ランプが点灯しているかを確認してください。 4)最後に充電したのはいつですか?

ルンバは、3日以上充電せずに放置しておくと、放電現象により、充電残量が減ります。最終充電が3日以上前の場合は、充電してからご使用ください。 また、バッテリー残量が完全になくなると、うまく充電できない場合があります。その際は、下記の本体メモリのリセット※と再充電をしてください。 また、稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となります。バッテリーはアイロボットストア/アイロボットサービスセンターでご購入いただけます(¥10,500/消費税込)。 ※メモリのリセット方法 【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。 バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。 【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q6 動いては止まりを繰り返す 1)ブラシの軸受け部分に何か絡んでいませんか?

ブラシをルンバ本体からはずし(取扱説明書を参照)清掃してください。 2)センサー部分が汚れている可能性があります ・バンパー部分を下にし、ルンバ゙本体の左右を強めに数回たたいてください。 ・バンパー部分を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・車輪 (タイヤ) を手で数回まわしてください。 ・車輪 (タイヤ) を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・一般的な掃除機のすき間ノズルなどでルンバ裏面のすき間 (取扱説明書を参照) に付着したホコリを吸い取ってください。



Q7 同じ場所をグルグル回る 1)ブラシの軸受け部分に何か絡んでいませんか?

ブラシをルンバ本体からはずし(取扱説明書を参照)清掃してください。 2)センサー部分が汚れている可能性があります ・バンパー部分を下にし、ルンバ゙本体の左右を強めに数回たたいてください。 ・バンパー部分を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・車輪 (タイヤ) を手で数回まわしてください。 ・車輪 (タイヤ) を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・一般的な掃除機のすき間ノズルなどでルンバ裏面のすき間 (取扱説明書を参照) に付着したほこりを吸い取ってください。



Q8 CLEANボタンが激しく点滅し、動かない ルンバのリセットをお試しください※ リセットできないときは、バッテリーをルンバから取り外し、再び取り付けます。 ※ルンバのリセット方法 【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。 バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。 【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q9 ゴミの吸い取りが悪くなった 1)ダスト容器にゴミが溜まっていませんか?

ダスト容器を取り外し、中のゴミを捨ててください。 2)フィルター部分のお手入れをしていますか?

ダスト容器からフィルターを取り外し、付着しているホコリを取り除いてください。 フィルターは3~4ヵ月のご使用を目安に交換が必要です。長期使用の場合は、交換してください。 3)ブラシは回転していますか?

ブラシの軸受け部分に何か絡んでいませんか?

ブラシをルンバ本体からはずし(取扱説明書を参照)清掃してください。 ・バンパー部分を下にし、ルンバ゙本体の左右を強めに数回たたいてください。 ・バンパー部分を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・車輪 (タイヤ) を手で数回まわしてください。 ・車輪 (タイヤ) を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。 ・一般的な掃除機のすき間ノズルなどでルンバ裏面のすき間 (取扱説明書を参照) に付着したホコリを吸い取ってください。 また、稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となります。バッテリーは当店でご購入いただけます(¥10,500/消費税込)。



Q10 階段から落ちてしまう 1)段差センサーが汚れていませんか?

・本体を裏返し段差センサー部分(取扱説明書で場所を確認)を、綿棒や絵筆などでほこりを払い落としてください。 こすったり力を入れすぎると、センサーを傷つけてしまうのでやさしく清掃をしてください。 ・一般的な掃除機のノズルで、払い落としたホコリを吸い取ってください。 以上の対処を行っても、症状が改善されない場合は、環境が適していないなどの理由が考えられます。付属のバーチャルウォールをご使用ください。



Q11 メロディー音・エラー音・音声が出る ボタンを押したときに操作によっては操作完了をメロディー音で報告します。 ゴミが詰まっていないか、髪の毛が絡まっていないかなど、エラーの原因を確認してください。 ルンバの電源の入れ直しやルンバのリセットをお試しください※。 清掃中に何らかの異常が発生すると、ルンバは清掃を中断し、エラー音や音声で異常をお知らせします。音声はエラーの代表的な原因をお知らせしており、実際のエラー原因とは異なる場合があります。 ※ルンバのリセット方法 【ディスカバリー/スケジューラー】バッテリーを本体より取り外し、本体のパワーボタンを15秒以上長押ししてください。 バッテリーを再び本体にセットし、ルンバのpower(電源)ランプが緑色に点灯するまで充電を行ってください。充電には最長16時間かかる場合があります。 【500シリーズ】電源を入れ、SPOTボタンを押したまま、DOCKボタン(ルンバ510の場合はDEMOボタン)を10秒以上押し続けてください(CLEANボタンが消灯します)。ホームベースにルンバを載せ、CLEANボタンが緑色に点灯するまで中断せずに充電を行ってください。CLEANボタンがオレンジ色に速く点滅しているときは、緑色に点灯するまで最長16時間かかる場合があります。



Q12 ペットや子供の排泄物を踏んで(轢いて)しまった 1)固形物の場合 十分に乾燥させてから、アイロボットサービスセンターへお問い合わせください。 2)水分の場合 水分をふき取って(布などに水分を吸収させてください)から、アイロボットサービスセンターへお問い合わせください。 3)両方の場合 水分をふき取って(布などに水分を吸収させてください)から、アイロボットサービスセンターへお問い合わせください。



Q13 エッジクリーニングブラシがちぎれた(折れた) エッジクリーニングブラシは柱や家具の角などにより、ブラシ部分が破損する場合があります。エッジクリーニングブラシは、当店にてご購入いただけます 【500シリーズ専用】\2,100円



Q14 ホームベースに戻らない 1)ホームベースの設置場所は適切ですか?

狭い場所にホームベースを設置すると、うまく戻らない場合があります。 ホームベースから赤外線を受信できる範囲は、ホームベースとルンバの間が畳一畳分くらいのスペースとなります。 また、白色系の壁の場合、プラズマテレビや大きな鏡がある場合は、赤外線が反射しルンバが受信できない場合があります。 また、ホームベースの近くにバーチャルウォールまたはお部屋ナビ(ルンバ570のみ)がある場合は、2.5m以上離してください。 2)ルンバ本体で確認モードを試していますか?

【ルンバ530/ルンバ570】 DOCKボタンを押すと、強制的にホームベースに戻ります。  【ルンバ510/ルンバ525】 ホームベースを同梱していません。



Q15 ホームベースで充電できない 1) ホームベース、または充電器がきちんとセットされていますか?

ホームベース、または充電器を再度セットし、docked(接続)ランプ(充電器本体のランプ)が点灯されるかを確認してください。 【ルンバ510/ルンバ525】 ホームベースを同梱していません。



Q16 バーチャルウォールが機能しない 電源ランプが点灯していることを確認してください。 乾電池が正しく取り付けられていることを確認してください。 電源ランプが点滅していたら、乾電池を交換してください。 バーチャルウォール発光部の方向を確認してください。また、調節スイッチが正しく設定されているか、確認してください。



Q17 新しい乾電池を入れたのに、バーチャルウォールの電源ランプが点滅する 乾電池をバーチャルウォールから取り外し、電源ボタンを10秒程度長押ししてください。その後、乾電池を再びセットしてください。



Q18 絶縁シートがうまく抜けない。絶縁シートが途中でちぎれてしまった(500シリーズ) ルンバの裏面のエッジクリーニングブラシのネジをゆるめブラシを取り外してから、ボトムカバーのネジ(4本)をゆるめ、カバーを取り外してバッテリーの間に挟まっている絶縁シートを取り除いてください。取り除いたら、ボトムカバーとエッジクリーニングブラシを再び取り付けてください。



Q19 購入したばかりなのに、充電できない(500シリーズ) 絶縁シートを抜かずに充電していないか確認してください。絶縁シートを抜くには、絶縁シートの穴に指をかけて手前に力を入れて引き抜いてください。正しく引き抜け通電すると、ルンバがメロディ音を鳴らします。



Q20 エラーメッセージが流れたので、エラーの原因を確認したが見当たらない(500シリーズ) エラーメッセージは、エラーの代表的な原因をお知らせしています。そのため、メッセージの内容が、実際のエラーの原因とは異なる場合があります。例えば、車輪のセンサーが正常に機能しない原因として、車輪周辺の汚れなどが考えられますが、稼働中にルンバを持ち上げた場合も車輪センサーがエラー表示をします。その場合、エラーメッセージでは、車輪の汚れを確認をいただく内容をお知らせします。



Q21 ソフトタッチバンパーがきかない(500シリーズ) 濃い色の壁や家具、明るい照明の側では機能しない場合があります。機能しない条件やデリケートな素材の家具などがあるお部屋でご使用の場合は、付属の「クッションラバー」をルンバのバンパー部分に取り付けてご使用ください。 【ルンバ510】 クッションラバーを同梱していません



Q22 表示部分に、err5などという赤い文字が表示がされた(ルンバ570) 充電エラーの可能性があります。アイロボットサービスセンターまでご連絡ください。



Q23 お部屋ナビが機能しない ルンバの電源を入れ、お部屋ナビの電源ランプが点灯することを確認してください。 乾電池が正しく取り付けられていることを確認してください。 電源ランプが点滅していたら、乾電池を交換してください。 バーチャルウォール発光部の方向を確認してください。また、調節スイッチが正しく設定されているか、確認してください。



Q24 お部屋ナビのライトハウスモード機能を使ってお掃除中に、ルンバを違う部屋に移動させたら、正常にお掃除しなくなった(ルンバ570) ルンバはライトハウスモード機能使用時、お部屋ナビと通信しながら自らの位置を判断、稼働します。そのため、ルンバを移動させてしまうと正しく通信ができなくなってしまいます。ライトハウスモード機能使用時は、ルンバを移動させないようにしてください。



Q25 ルンバを使用中に、使っていないお部屋ナビに電源が入った(ルンバ570) ルンバに電源が入るとお部屋ナビにも自動で電源が入る仕組みになっています。お部屋ナビを使用されない場合は乾電池を抜いて保管されることをおすすめします。



Q26 お部屋ナビを使用中、電源が入ったり切れたりする(ルンバ570) お部屋ナビは、ルンバの電源が入ると連動してお部屋ナビ自身の電源が入りますが、電池の消耗を防ぐためルンバがお部屋ナビに近づくと電源が入り、遠ざかると電源が消える仕組みになっています。使用しないお部屋ナビは、乾電池を抜いて保管してください。



Q27 ワイヤレスコマンドセンターで操作ができない(ルンバ570) 電池が切れていないか確認してください。電池が切れていない場合は、本体との同期が正しく行われていない場合がありますので、以下の手順を行ってください。 1)ワイヤレスコマンドセンターから、電池を1本だけ取り出します。 2)左方向ボタンを押したまま、取り出した電池を入れなおします。 3)曜日表示ランプがSatからSunまで順番に点滅するのを確認し、左方向ボタンを離します。 4)電池カバーを取り付けます。 5)曜日表示ランプの点滅が停止することを確認します。 6)ルンバの近くでコントロールボタンを押し、ルンバが動くことを確認します。 7)DAYボタンを押したまま、MINUTEボタンを数秒押し続けます。 8)ワイヤレスコマンドセンターの表示部が点灯し、ルンバからメロディー音が流れたらMINUTEボタンを離します。





利用方法が簡単で助かるカードローン



臨時的な出費が積み重なってしまい、どうやっても給料日まで過ごせないという状況に追い込まれた際、何とかなったのはカードローンがあったからです。

お金の借りる方法を調べている時に良さそうだと判断し、いつも利用している銀行で申し込みました。

カードローンはいつもと同じ要領でATMからお金を引き出せるということで、利用方法がとても簡単です。

また返済を見ても、返済日に自動的に引き落としなので、忘れる心配が無い点魅力的だと考えています。

http://www.karikae123.com/





アイロボット ルンバの口コミ







レビューを読んだり想像もしていましたので想定内ですが・・・また、ルンバが入っていけないような細い場所も自分で掃除しなくてはなりません。絨毯も乗り越えていきました。端が捲り上がっていたり、重さそのものが軽いタイプのラグは、押したりしてしまうようです。掃除の効率はあまりす・・・最初は見ていて楽しかったのですが、せっかちな私はルンバの軌跡を「何て非効率的な!」と思ってしまいました。開封してびっくり!ルンバそのものも意外と大きいです。使いこなせておりませんが、これからが楽しみです。ルンバを購入するとき(5年後の予定)は改良されていることを期待したいです。

バッテリーが1年程度で交換ということで隔日でスケジュールするつもりでしたがきれいで快適なため月~土で毎日稼動してもらってます。ホームベースに戻ってくれています。

時間節約には自動掃除機は欠かせません。ルンバは何度もメンテナンス、修理を繰り返し、それでもおかしな動きをしたり、最後はゴミを一切吸わなくなりました。ルンバのオンデマンドは1年間は親切でしたが、保証が切れると対応も不親切ですし、挙句には新しいルンバを買って下さいと促されました。ルンバには保証必須です!!新しいルンバは高級感が出ましたね。ダスキン契約してましたが止めました。

カスタマーにTELしたところ良品先出しで好対応でした。充電エラーに遭遇しました(T_T)充電しても「充電エラーです(日本語音声で)」とアラートが本体に「error 5」と表示されるのですが、そのエラーが記載が取説に載ってためしに付け直しなどを充電することができたのですが、ネジをしめると充電で緩めるとできる・・・という微妙なネジを緩めたままでの使用に不安があったため、サポートセンターへ連絡しました。

サポートセンターに状況を説明すると、あっさりと「そのような現象は聞いたことがないので、交換します」とのこと。最終的に商品交換となりましたが、ネットには「error5がでたらサポートセンターへ」と載せているところや、あっさりと交換対応になったことを考えると、もちろん想像の域をでませんが、と製造ロットになにか問題があったのでは?と思ってしまいました。

前の記事